FC2ブログ

|

ccREL 日本語訳(カタコト版)

ひととおり終わったので告知しておきます。

途中で三日坊主になるよりは、 機械翻訳と大差ないくらいの品質でも全体を通して日本語になっている方が良いだろうという 方針で作業しました。

残りの脚注の翻訳とともに以後も文章の修正など行う予定ですが、 モチベーションや時間的なリソースなどとの兼ね合いでこのままになってしまう可能性もあると思います。

日本語訳は CC BY 3.0 JP にしておきますので 再配布や改変などが可能です。

置き場所(URL)を将来変更する可能性があります。

参考(外部リンク)

スポンサーサイト





** ホームに戻る

|