| 次のページ >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エクスプローラで今開いているフォルダ」をショートカットキー一発で ckw+nyacus で開く

20100316: 改良版を書きましたのでこちら(http://haraita9283.blog98.fc2.com/blog-entry-360.html) へどうぞ。

下記の方法は非推奨です。

スポンサーサイト

[雑メモ] フォルダ内の画像を順に表示させて手動リネームを繰り返す、をキーボード操作だけで行う

XnView と IrfanView で共通です。


  1. 対象となるフォルダの中にある画像を表示させます。 どれでもいいのですが、ファイル名が一番若いものを選ぶといいでしょう。
  2. [F2] を押してファイル名を変更し、[Enter] で確定。
  3. [PageDown] を押して次の画像へ。
    (前の画像へ戻る場合は [PageUp] )
  4. 上記の手順をくりかえし。

複数ファイルの EXIF 情報を一括削除 - XnView を使って

EXIF 情報を消したい JPEGファイルをまとめて選択。

メニューから [ 編集 - メタデータ - 消去 ]

EXIF にチェックして「OK」をクリック。 よく分からない他の項目は一応チェックを外しておきました。 とりあえず EXIF だけ消えればそれでいいので。

消えました :D


使ったのは Windows版 1.91.6 で、Linux版での動作は未確認です。


テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

Windows で再帰のできる CUI な grep を使う

  • コマンドラインで使える
  • ディレクトリを再帰的に見てくれる
  • (できれば GNU grep とオプションが互換)
上の 2(+1)点がこっちの求める条件だったのですが、探し方が悪かったのか上手く動くのがなかなか見つけられなかったので・・・。 Vector のは再帰できなかったり GUI だったり .NET が必要だったりとかで、 自分が試した範囲では全滅でした。

で、結局以下のリンク先のものはちゃんと動いてくれます。 ちゃんと -r オプションが使えます。

Grep for Windows



** ホームに戻る

| 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。