| 次のページ >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコ動画: 絵を描く動画

ニコニコ動画はこういうのが熱い・・・。
気になった、これいいな!と思ったものを適当に追加していく予定。

スポンサーサイト

雑メモ: 2007-06b


2007-06-29

[gnome, theme, icon]
アイコンテーマによってもボタンのサイズが変わる。
ここらへんケチケチしないと画面が窮屈で仕方ないので
もちろん Crystal SVG を採用。


2007-06-28

[gtkrc]

朱色の部分。
style "metacity-frame"
{
    bg[NORMAL]     = "#ffaaaa"
}
class "MetaFrames" style "metacity-frame"

--------
ボタンとかのパディング。
GtkWidget::focus_padding
http://developer.gnome.org/doc/API/2.0/gtk/GtkWidget.\html#GtkWidget--focus-padding


雑メモ: Firefox が起動しなくなった(Googlebar Liteが原因?)場合の応急処置 (2007-06-30)

Firefox のアドオン Googlebar Lite を更新(自動更新)したら
(バグレポートのあの画面が出て)
Firefox自体が起動しなくなった。

仕方がないので

(Documents and Settings)(user name)Application DataMozillaFirefoxProfiles********.Default Userextensions

以下にある、Googlebar Lite が入ってるディレクトリ名を適当にリネーム。
一応起動するようになった。
うーん。こういうこともあるんだなあ。

今までアドオンまわりでこういうトラブルに遭遇したことなかったので焦りました。
このテクニック・・・というほどのものではありませんが、
別のアドオンで同様の不具合が出たときにも使えそうですね。

★注意
これやるともちろん Googlebar Lite がない状態で
Firefox が起動することになります。
また、ひょっとしたら Googlebar Lite の設定なんかが
消えるかもしれませんので十分注意して自己責任でどうぞ。

環境:
  Windows XP
  Firefox 2.0.0.4
テーマ:Firefox - ジャンル:コンピュータ

雑メモ: 2007-06a

断片的。気が向いたら整理するかも。


2007-06-17

対訳。
ア・スウォーム・オブ・エンジェルズについて
http://haraita9283.web.fc2.com/doc/creative-commons/a-swarm-of-angels-about.html

これだけ大がかりで、出来上がった作品がクリエイティブ・コモンズになる
という話はよく考えたら初耳かも。
実験だなぁ。
取りまとめる人は相当大変なんじゃないだろうか。
あとは 2.2億円 / 5万人 = 約 4,400円/人 ってあたりで
うまくいくんだろうか・・・と不安に思ったり。

紹介: 国連大学メディアスタジオ・プログラムがウェブサイトにクリエイティブ・コモンズを採用

元記事はこちら。
UNU Media Studio Program adopts CC licences for websites - Creative Commons
http://creativecommons.org/weblog/entry/7532

国連大学メディアスタジオ・プログラムがウェブサイトにクリエイティブ・コモンズを採用

2007年06月14日 Cameron Parkins

今日の発表によれば、 国連大学メディアスタジオ・プログラムは メディアスタジオオンラインラーニングのウェブサイトに クリエイティブ・コモンズ 表示-非営利-継承 ライセンス を採用した。

下記はクリエイティブ・コモンズの創始者・CEO であるローレンス・レッシグが 国連大学の発表に対して寄せたコメントの引用である(→引用元)。

これは並外れて重要な進展です。 クリエイティブ・コモンズで活動している私たちは、マサチューセッツ工科大学が彼らの講義すべてにクリエイティブ・コモンズを採用したこと(また、今年の終りにすべての講義をクリエイティブ・コモンズ 表示-非営利 でライセンスしオンラインで利用可能にすること)を非常に光栄に思いました。 しかし、今回国連大学がこのステップを踏むことに関してはことのほか誇りに思います。 自分の視点では、国連大学は 理想と実践を象徴している最も重要な国際教育機関であり、世界的なコミュニティーでもあります。 クリエイティブ・コモンズがそのようなコミュニティの一部として見られることは 私たちと私たちの運動にとっては大きな報酬と言えます。

Creative Commons License この記事 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス の下でライセンスされています。

ちなみにメディアスタジオのトップページには 「build・collaborate・share」というコピーが掲げてあります。

参考(外部リンク)

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育



** ホームに戻る

| 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。