| 次のページ >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

test

test
スポンサーサイト

インストーラ不使用でBazaar/Bazaar Explorerを使う(Windows)

バージョンなどは 2013-07-11 時点のものです。 Windows 7 です。

1. Universal Extractor の準備

Universal Extractor | LegRoom.net
http://legroom.net/software/uniextract/

Binary Archive(uniextract161_noinst.rar)をダウンロードして解凍するだけ。

2. Bazaar の準備

WindowsDownloads - wiki.bazaar.canonical.com
http://wiki.bazaar.canonical.com/WindowsDownloads

Standalone の、とりあえず安定版(Stable)をダウンロード。
bzr-2.5.1-1-setup.exe

3. インストーラからファイルを抽出

Universal Extractor で Bazaar のインストーラ実行ファイルからファイルを抽出する。

抽出されたフォルダの中にある {app} フォルダを適当にリネームして適当なところに置く。
以下、{app} を C:\Users\user\bzr にしたとして書きます。

4. その後の設定など

パスを通す

環境変数 PATH に
C:\Users\user\bzr
を追加。
これでコマンドプロンプトで bzr コマンドが使える。

SVN連携を使わない

SVN連携が不要な場合は
C:\Users\user\bzr\plugins\svn
フォルダを削除しておく。

Bazaar Explorer の起動

コマンドプロンプトで
bzr explorer
を実行すると Bazaar Explorer が起動する。
bzr_exp_32c
適当にショートカットを用意したり。

全体設定(ユーザ、メールアドレス、ignore)

C\:Users\user\AppData\Roaming\bazaar\2.0\bazaar.conf
がグローバルな設定ファイル。

↓とりあえずユーザ名・アドレス設定
----
[DEFAULT]
email = username 
----

同じフォルダに ignore もある。

(solved) JScript: 処理を待つことができません。

run の引数のコマンド文字列の先頭にスペースが入ってるとこのエラーメッセージが出る。


var sh = new ActiveXObject("WScript.Shell");
sh.run(" notepad.exe ");

WSHクイックリファレンス 第2版
WSHクイックリファレンス 第2版羽山 博

オライリー・ジャパン 2006-10-24
売り上げランキング : 137503


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Windows自動処理のためのWSHプログラミングガイド
Windows自動処理のためのWSHプログラミングガイド五十嵐 貴之

ソシム 2009-06
売り上げランキング : 41562


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Windowsサーバー Hacks ―管理者必携のテクニック & WSHスクリプト 100選
Windowsサーバー Hacks ―管理者必携のテクニック & WSHスクリプト 100選Mitch Tulloch 高橋 基信

オライリージャパン 2005-05-26
売り上げランキング : 410956


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Windows でなんちゃって locate

なんちゃって updatedb(myupdatedb.bat):


@echo off
set MYLOCATE_DB=%HOMEPATH%\mylocate_db.txt
dir /b /s c:\ > %MYLOCATE_DB%
rem dir /b /s d:\ >> %MYLOCATE_DB%

なんちゃって locate(mylocate.bat):


@echo off
grep "%1" %HOMEPATH%\mylocate_db.txt

関連記事

DbUnit メモ

基本的なこと

代表的な(?)使い方

- テーブルのレコード数を期待値と比較 … getRowCount
- テーブルの特定の行・列にある値を期待値と比較 … getValue
- テーブル同士(DBから取得したものとあらかじめ用意した期待値)を比較 … assertEquals
- データセット同士(DBから取得したものとあらかじめ用意した期待値)を比較 … assertEquals

データセットとテーブル

データセット(dataset)は複数のテーブルを持てる。

データセットオブジェクトは
- DB
- XMLファイル
- xlsファイル
から生成できる。
(サードパーティの(DbUnit公式ではない)ライブラリとして
JSON や YAML を利用するものもあるようです)

次の XML では、1つのデータセットに
MEMBERS と ITEMS という2つのテーブルが含まれている。

<?xml version='1.0' encoding='UTF-8'?>
<dataset>
  <MEMBERS ID="1" NAME="ミネア" />
  <MEMBERS ID="2" NAME="マーニャ" />
  <ITEMS ID="1" NAME="ぬののふく" />
  <ITEMS ID="2" NAME="ひのきのぼう" />
</dataset>
xls の場合、ブック(ファイル) が dataset に、シートがテーブルに対応する。



** ホームに戻る

| 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。