|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ImageMagick convert: -cloneオプションのメモ

convert の簡単な使い方はこうですね。 この場合「Red.png」が入力、「out.png」が出力として扱われます。

$ convert Red.png out.png

ではこうするとどうか。

$ convert Red.png Green.png out.png

これを実行すると out-0.png と out-1.png という2つのファイルが生成され、 それぞれ Red.png、Green.png と同じものになります。

つまり、この場合は前の2つのファイルを入力画像として扱い、 最後の「out.png」という指定を元に自動で連番の付いたファイルを出力する、 という挙動をします。


・・・というのが前置きで、ここから -clone(+clone) の使い方です。

$ convert Red.png +clone out.png

さっきと同様に out-0.png、out-1.png という2つのファイルが生成されますが、 今度は両方とも Red.png と同じものになっています。
つまり、この例ではさっきの例の Green.png を Red.png の複製で置き換えたようになっていて、 「Red.png」が1つめの入力画像、 「+clone(Red.pngの複製)」が2つめの入力画像として扱われたというわけです。

スポンサーサイト

Tango Icon パレット色のテキストデータ

本家の方にテキスト化された データが見当たらなかったので勝手に作りました。 横着コピペ用。
butter-1butter-1 fce94ffce94f
butter-2butter-2 edd400edd400
butter-3butter-3 c4a000c4a000
orange-1orange-1 fcaf3efcaf3e
orange-2orange-2 f57900f57900
orange-3orange-3 ce5c00ce5c00
chocolate-1chocolate-1 e9b96ee9b96e
chocolate-2chocolate-2 c17d11c17d11
chocolate-3chocolate-3 8f59028f5902
chameleon-1chameleon-1 8ae2348ae234
chameleon-2chameleon-2 73d21673d216
chameleon-3chameleon-3 4e9a064e9a06
skyblue-1skyblue-1 729fcf729fcf
skyblue-2skyblue-2 3465a43465a4
skyblue-3skyblue-3 204a87204a87
plum-1plum-1 ad7fa8ad7fa8
plum-2plum-2 75507b75507b
plum-3plum-3 5c35665c3566
scarletred-1scarletred-1 ef2929ef2929
scarletred-2scarletred-2 cc0000cc0000
scarletred-3scarletred-3 a40000a40000
alminium-1alminium-1 eeeeeceeeeec
alminium-2alminium-2 d3d7cfd3d7cf
alminium-3alminium-3 babdb6babdb6
alminium-4alminium-4 888a85888a85
alminium-5alminium-5 555753555753
alminium-6alminium-6 2e34362e3436
以下、CSV と Ruby用ハッシュ、Emacs Lisp用関数です。

ImageMagick - convert -gamma

convert のオプション -gamma に渡す値と結果の画像です。
1 のとき変化なし(元画像と同じ)。



** ホームに戻る

|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。