|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gimp: ネガポジ反転(階調の反転)

[追記 2007-11-07]
この記事の内容は Gimp 2.2.x 向けの古いものです。 2.4.x では画像ウィンドウメニューの [ 色 - 反転 ] になり分かりやすくなりました。

色のネガポジ反転です。フォトショップでいうところの「階調の反転」です。

画像ウィンドウのメニューから [ レイヤー - 色 - 反転 ] 結構深くて分かりにくいところにありますから、知らないとメニューをさまようことになります。 頻繁に使うならショートカットキーを割り当てておくとよいでしょう。

余談ですが私は「反転」の存在に長いこと気付かず「レベル」を使って反転させてました・・・。


Gimp: 記事のもくじ
スポンサーサイト

へぇと思ったこと

最近「へぇ」とか「へぇ~」とか思ったことを主観で適当にチョイス。 虚実入り乱れていると思いますのでそこはご注意ください。 余裕があればソース調査とかしてみたいですね。

EMタグ等による文字の強調表示は引用者(sonota)によるものです。


2008-04-01

ブータン - Wikipedia
主要産業はGDPの約35%をしめる農業だが、 最大の輸出商品は電力である。 国土がヒマラヤの斜面にあることを生かし、豊富な水力による発電を行い、インドに電力を売却することにより外貨を得ている。

2007-11

放火及び失火の罪 - Wikipedia
なお日本における火災の原因で最も多いものは放火であり、ここ数年はほぼ毎年のようにトップに挙がっている。

オライリーメディア - Wikipedia
オライリーはクリエイティブ・コモンズの Founders Copyright を採用しており、それによると著作権が保護される期間は 28 年である。

Apolloとクリエイティブ・コモンズ

このエントリは「Creative Commons weblog | How Adobe’s “Apollo” Team is using CC(2007-03-20)」を基にしています。

Apollo チームのメンバー、Mike Chambers、Rob Dixon、Jeff Scwartz によって書かれ、O' Reilly から出版されている「Apollo for Adobe Flex Developers Pocket Guide」が Creative Commons BY-NC-SA version 2.5 で公開されています。
http://labs.adobe.com/wiki/index.php/Apollo:Books:Apollo_for_Adobe_Flex_Developers_Pocket_Guide

リンク先を見てみたところ、日本語の非公式翻訳 Wiki へのリンクも載っていました。
Apolloポケットガイド邦訳Wiki - FrontPage

Flex と Apollo の開発者のためのビデオサイトも Apollo チームによって立ち上げられており、このサイトのコンテンツもクリエイティブ・コモンズ・ライセンスが適用されているそうです。
video.onflex.org



** ホームに戻る

|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。