|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[雑記] 2007-12

2007-12-31

2001年に NHK の人間講座で「天才の栄光と挫折 ~数学者列伝~」 という面白そうな番組があったらしいのだけど、 nhk.or.jp で「数学者列伝」を検索しても過去の放送内容などが出てこない 。 こういうの、どうにかしてほしいです。 番組自体がすぐに見れないのはある程度仕方がないとしても、 放送記録くらいはすぐに出てこなきゃ…と思うのですが。

番組名でググると nhk.or.jp が真っ先に出てくるようだと頼もしいのですが、 たとえば今現在「BS プライムタイム 市場対国家」でググるとニコニコ動画がトップに出たりして なんだかなあと思ってしまいます。 過去放送分の配信はもうニコニコ動画(か何か)に任せたら?とまでは言いませんが……


2007-12-30

「無料交換し放題キャンペーン!」と機能追加のお知らせ | トレード・ミー
2007年12月17日(月)13:30~2008年1月16日(水)13:30までの1ヶ月間、無料で音楽CD交換し放題!
スポンサーサイト

[雑メモ] フォルダ内の画像を順に表示させて手動リネームを繰り返す、をキーボード操作だけで行う

XnView と IrfanView で共通です。


  1. 対象となるフォルダの中にある画像を表示させます。 どれでもいいのですが、ファイル名が一番若いものを選ぶといいでしょう。
  2. [F2] を押してファイル名を変更し、[Enter] で確定。
  3. [PageDown] を押して次の画像へ。
    (前の画像へ戻る場合は [PageUp] )
  4. 上記の手順をくりかえし。

[対訳] ソフトシンセ Reason の教材を CCLで公開

“Teaching Music With Reason” Released Under CC-License
「Reason で音楽を教える」がCCライセンス下で公開

Cameron Parkins, 2007-12-03

Propellerhead Software, makers of electronic-music production tool Reason, have recently re-released their “Teaching Music With Reason” lesson set under a CC BY-NC license. Originally intended for educators teaching courses on electronic music at the high school and college level, “Teaching” was made for Reason 2.5 and provided, among other things, lessons, source material, and student booklets.

先日、電子音楽製作ツール Reason 製作元の プロペラヘッド・ソフトウェア が「Reason で音楽を教える」のレッスン集を クリエイティブ・コモンズ 表示-非営利 ライセンス下で再公開した。 元々は高校や大学レベルで電子音楽の講義をする教官向けに Reason 2.5 を対象として作られたものであり、 数ある(教材の?)中で、レッスン、ソース素材、生徒用ブックレットが提供されている。

As Reason is now at version 4, the book does have some inconsistencies with the program’s current UI. While this traditionally would be a hindrance, by re-releasing “Teaching” under a CC license, Propellherhead have created a document that can grow and change with the help of the Reason community, adding new value to an old tool. Motivated users of the program can augment the lesson plans, updating and adding information as they see fit. Similarly, if users simply wish to get a hold on some basic information for free, they can use the material and “massage” it to make sense for Reason 4.

Reason のバージョンは現在 4 であり、 この本の内容は現在のインターフェイスにはそぐわない部分もある。 CCライセンス下で再公開することによって凶と出る結果になるかもしれないが、 一方でプロペラヘッドは Reason コミュニティの手によって古いツールに新たな価値が加えられ、成長し変化するドキュメントを生み出したことにもなる。 意欲的なユーザは情報を改訂したり付け加えたりして うまい具合にレッスン計画を増補できる。 同じように、ユーザが単に free(無料?)で基本的な情報を得たいと思ったら、 素材を使ってもみほぐし、自分で Reason 4 に対応した内容にすることも可能だ。

Creative Commons License
This Work is licensed under a Creative Commons Attribution 3.0 License.
原文(英語の部分)の著作権は Cameron Parkins に帰属します。
元の記事: http://creativecommons.org/weblog/entry/7880



** ホームに戻る

|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。