|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AutoPagerize で「次に読み込むページのURL」を加工する

とりあえずコードだけメモ。 Firefox 3.6.3 + AutoPagerize 0.0.43 で確認。 以下を autopagerize.user.js の末尾に追加する。


function absoluteURL(path){
  var e = document.createElement('span');
  e.innerHTML = '<a href="' + path + '" />';
  return e.firstChild.href;
}

function modifyURL(url){
  url = absoluteURL(url);
  // ここでURLをいじる
  return url;
}

// 既存のメソッドを上書き
AutoPager.prototype.getNextURL = function(xpath, doc, url){
  var nextLink = getFirstElementByXPath(xpath, doc);
  if (nextLink) {
    var nextValue = nextLink.getAttribute('href')
      || nextLink.getAttribute('action')
      || nextLink.value;
    nextValue = modifyURL(nextValue);
    if (nextValue.match(/^http(s)?:/)) {
      return nextValue;
    }
    else {
      var base = getFirstElementByXPath('//base[@href]', doc);
      return resolvePath(nextValue, (base ? base.href : url));
    }
  }
};
スポンサーサイト



** ホームに戻る

|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。