|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インストーラ不使用でBazaar/Bazaar Explorerを使う(Windows)

バージョンなどは 2013-07-11 時点のものです。 Windows 7 です。

1. Universal Extractor の準備

Universal Extractor | LegRoom.net
http://legroom.net/software/uniextract/

Binary Archive(uniextract161_noinst.rar)をダウンロードして解凍するだけ。

2. Bazaar の準備

WindowsDownloads - wiki.bazaar.canonical.com
http://wiki.bazaar.canonical.com/WindowsDownloads

Standalone の、とりあえず安定版(Stable)をダウンロード。
bzr-2.5.1-1-setup.exe

3. インストーラからファイルを抽出

Universal Extractor で Bazaar のインストーラ実行ファイルからファイルを抽出する。

抽出されたフォルダの中にある {app} フォルダを適当にリネームして適当なところに置く。
以下、{app} を C:\Users\user\bzr にしたとして書きます。

4. その後の設定など

パスを通す

環境変数 PATH に
C:\Users\user\bzr
を追加。
これでコマンドプロンプトで bzr コマンドが使える。

SVN連携を使わない

SVN連携が不要な場合は
C:\Users\user\bzr\plugins\svn
フォルダを削除しておく。

Bazaar Explorer の起動

コマンドプロンプトで
bzr explorer
を実行すると Bazaar Explorer が起動する。
bzr_exp_32c
適当にショートカットを用意したり。

全体設定(ユーザ、メールアドレス、ignore)

C\:Users\user\AppData\Roaming\bazaar\2.0\bazaar.conf
がグローバルな設定ファイル。

↓とりあえずユーザ名・アドレス設定
----
[DEFAULT]
email = username 
----

同じフォルダに ignore もある。

スポンサーサイト



** ホームに戻る

|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。