>> 古い記事: 対訳: ccMixter にスーパースター登場
<< 新しい記事: [雑ログ] timidity, aseqview (2007-07-10)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記: 2007-07a

2007-07-10

あなたは、本作品又はその二次的著作物を営利目的で利用してはならない。デジタル・ファイル共有その他の手段による本作品又はその二次的著作物とその他の作品との交換は、作品の交換に関連して金銭的報酬の支払いがない限り、営利を目的とするものとはみなさない。
クリエイティブ・コモンズ リーガル・コード(BY-NC 2.1 jp)
http://creativecommons.org/licenses/by-nc/2.1/jp/legalcode

まずは原点に帰るべしと
legal code 見てもこれだけしか書いてない。
結局「営利目的で利用」の定義はどうなのかが
こっちの知りたいところなんだけど。。。
まあ、なんとなく緩く考えれば、
うちみたいな「Google AdSenseのついてるブログ」に
非営利印付きのCCコンテンツを置く程度のことは許されそうな雰囲気だけど、
それはあくまで「なんとなく」「雰囲気」であって、
実際のところどうなのかはっきりしないのが気持ち悪い。
グレー部分を避ければ無問題、とも思うけど、
どうせならはっきりして欲しい。
ダメならダメと言ってもらえれば
ルールに従えばいいだけなのでラクなんだけど。

Webを検索しても参考になりそうな事例・議論が
ほとんど見つからないのも困ったところ(皆無ではありませんが)。

@nifty:デイリーポータルZ:ペットボトルのラベルはぎやすさ選手権

2007-07-06

テクノラティへの ping が通っていない。
確認すべき箇所が手の出しにくい藪の中なので問題が切り分けにくい。困った。
とりあえず FC2ブログだからダメ、ということではなさそう。

これ、タイムラグが大きいとやってられないなあ。
こういうことで苦労するのは、本当にいやだ(と言いつつハマる)。
登録しないとだめなんかなあ。

テクノラティを試す|アメーバブログ カスタマイズの必携書
http://scrapbook.ameba.jp/design-customize_book/entry-10036840248.html

しげふみメモ:テクノラティに登録
http://blog.livedoor.jp/hakin/archives/27599455.html

とりあえずメンバー登録(+ブログの登録)した。様子を見よう。

2007-07-05

Ren'Py 6.3.0 "Giving Blood"
deviantART の面白さは、
- その人の作品を見れる
- その人が好きな作品を見れる
という 2点につきる。
たったそれだけだけど、大事なところだ。

要するに、絵描きにとっては
「能書きはいいからとにかくお前の絵を見せろ」
ということであって、
「私はこういう人間でなんとかかんとか…」
とごちゃごちゃ文字で説明されるよりは
作品を見せてもらえば一目瞭然なのだ。
また、「こういうモチーフが好きでライティングが…」
と説明されるよりは、その人が好きな絵そのものを
見せてもらえば、これもやはり一目瞭然。
「OK。分かった」となる。

絵に限らず、何かそういうクリエイター気質?
のようなものを持っていて、創作するのが好き、
他人の創作物を見るのが好きな人間には非常にダイレクトで分かりやすい。
だから、海外サービスでも、とても楽しめる(面白さが損なわれない)。

よくは知らないけど、myspace の人気にも
そういうのが効いてるんじゃないかと思う。

mixiなんかの SNSも、
「作品」が「日記」に置き換わったバリエーションだと考えると
ちょっと視点が変わって面白いかも。

なんとなく、閲覧してて重いと感じる、
ページを開くのにちょっとためらうサイト 3つ。
- CNET Japan
- フォト蔵
- deviantART

回線が太くなりマシンの性能も向上してるのに
ストレスの度合いが変わらないのがなんとも。
フォト蔵に関して言えば、Flickr の方がサムネイルも大きくて見やすいし軽い。
さらにいえば、Flickr や deviantART は海外サービスだから
回線のボトルネックの問題でちょっと重くても仕方ない
みたいな心理的要因もあったりします。
また、フォト蔵は Javascript を無効にしてると
一部操作できなかったりして、機能面でもちょっと印象が悪い。
というか、せっかくいいサービスなのにもったいない。

もうひとつ。
CNET Japan のように広告で重くなっている(と思われる)場合は
閲覧者の心理としてある程度は「しょうがない」と割り引くこともできますが、
フォト蔵の場合はそうではないので、
そこもまたちょっとイヤなところ。

eye candy が多い方が客が来るかというと
そうでもないと思うのですが・・・
Flickr日本語版が始まったら移行考えようかな。

[ケーススタディ]
静岡新聞コラムで無断引用 ネット百科事典「ウィキペディア」から|話題|社会|Sankei WEB

2007-07-04

「30アーティスト30曲30円」スタート!! | recommuni

ライブ音源やデモトラックが 30円/曲 かぁ。
10曲買って 300円。いい時代ですねー。
「従来なら流通に乗せられなかったコンテンツ」ってやつですね。

2007-07-02

[2ch-log]
- 【行政】「ワード」など、標準的な規格と互換性のないソフトを
  新たに購入せず、国
- 【政治】マイクロソフト社の「ワード」など標準的な規格と
  互換性のないソフト、国は今後購入せず [07/01]

>> 古い記事: 対訳: ccMixter にスーパースター登場
<< 新しい記事: [雑ログ] timidity, aseqview (2007-07-10)
** ホームに戻る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。