>> 古い記事: 素材置き場
<< 新しい記事: 名前の綴りから外国人の性別を調べる2つの方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bMuze: YouTubeのオーディオ版? 外部サイトに貼り付け可能な音声データホスティングサービス

bMuze -- Your Music Online

簡単に言うと YouTube のオーディオ版といった感じのサイトです。
オーディオファイル(今のところ MP3だけ)を bMuze にアップロードし、 自分のブログなどに貼り付けてストリーミング再生させることができます。

以下、主な特徴と気になる点について調べてみました。 英語はそんなに得意でないので間違いなどあるかもしれません。 最終的には各自確認してください。

  • 著作権侵害となるような使い方はもちろん厳禁。 ban(多分アカウント停止のこと)されます。
  • ミュージシャン限定という訳ではなく、 コメディアンやオーディオブック朗読者、ポッドキャスターなど、 オーディオ(音声)を使って表現している人全般を利用者として想定しているようです。
  • 特殊なソフトウェアのインストールなどは不要。 ブラウザ+Flash(+ひょっとしたら Javascript)があればOK。
  • トラック毎にプライベートトラックに設定できます。 自分以外の人がそのオーディオデータにアクセスできないようになります。
  • トラック毎にダウンロードの可・不可を設定できます。 ダウンロード不可にした場合、ストリーミング再生はできるがダウンロードはできない状態にできるようです。
    ただ、未確認ですが、ブラウザのキャッシュから回収できてしまうかもしれない、 つまり完全なダウンロード不可にはできないかもしれませんので、 自作コンテンツをアップロードしたいアーティストの方は 慎重に検討した方がいいと思います。
  • 外部サイトへの貼り付けは 1トラックずつでもできますし、 複数の曲を登録したプレイリスト形式でもできます。 というか見てもらった方が早いってことでサンプル貼っておきます。
    ちなみに以下の曲はすべて「クリエイティブ・コモンズ 表示」のものです。

    シングルトラック
    bMuze.com
    Title: PIANDERO BLUES - Brazilian Pandeiro Orchestra Sample Collection

    Artist: Marcos Oliva

    プレイリスト(マルチトラック)
    bMuze.com
    Title: sample playlist


  • 無料で利用可能。
  • アップロードできるファイルサイズ・総量の制限について:
    www.bmuze.com 内ではそれらしい記述が見つけられなかったのですが、 以下のプレスリリースらしき記事には 「musicians can upload unlimited songs(何曲でもアップロードできる)」とあります。
    Harmony Central?: bMuze.com Launches Free, Unlimited Music Hosting Service
  • (PDF) Kickradio and bMuze Announce New “On-Demand Music Streaming” Partnership
    これによれば 2006年11月に設立(founded)とのこと。

ファイルのアップロード

  • ファイル、トラック名(タイトル)、アーティスト名、ジャンルは必須。
  • アルバム名 - アルバムに含まれるトラックでない場合、「Single」のままにしておく。
  • ジャケット画像 - 大きい画像でもいいけど幅 380px 未満を推奨。
  • プライベートトラック?
    チェックすると自分以外の人はそのトラックにアクセスできないようになる。 アップロードした後でいつでも変更可。
  • ダウンロード可にする?
    ストリーミング再生に加えて、MP3形式でダウンロードできるようにする。 チェックしない場合、ストリーミングはできるがダウンロードはできない。 アップロードした後でいつでも変更可。
  • 著作権侵害となるファイルをアップロードすると ban(たぶんアカウント停止)されますよ、と警告。
  • 以下のうちいずれかに該当していなければいけません。
    (1)著作権者である
    (2)著作権者から許可を得ている
    (3)パブリック・ドメインである
  • 最後に、本当にアップロードしますか? と問われるので、問題がなければ「Yes」にチェックを入れて 「Upload This MP3」を押します。

念押しのためもう一度確認事項と 「著作権侵害すると大損するかもしれませんよ」というメッセージが出ます。 大丈夫であれば「OK」をクリック。 しばらく待つとアップロード完了です。

類似サービス iJigg との比較

iJigg

  • 人気(知名度)自体は iJigg の方が高いようです。
  • Anywhere.FM などのような「複数の曲の一括アップロード」は両方ともできず、 1曲ずつアップロードしなければいけません。
  • iJigg の場合、ダウンロードはできず、専らブラウザ(上の Flash)で再生するだけ、という使い方になるようです。
    TechCrunch Japanese アーカイブ » あの音楽をJigg(投票)しよう

    実際使ってみたらそんなことはありませんでした。ダウンロード可にもできるようです。
  • アップロード時に日本語のタイトル・アーティストなどを入力したところ、 bMuze では文字化けなどの不具合が見られました。 iJigg では日本語でも大丈夫です。
  • bMuze は、YouTube のようにログインしていないユーザーでも bMuze サイト内の個別の曲ページの閲覧+曲の再生ができますが、 iJigg サイト内の個別の曲ページはログインしていないと表示+再生できません。 ただし外部サイトに貼り付けたプレイヤーではログインしていなくても再生できます。 つまり iJigg の場合「ここに行けば聞けるよ」と URL を示していろんな人を誘導したい場合は、 一旦自分のブログなどに貼って、そこに誘導する必要があります。
  • 1ファイルあたりのファイルサイズ上限、アップロード総量の制限など - 両方ともこの点に関する記述が見当たりませんでした。ただし、 bMuze の総量に関しては上で書いているように二次情報はあります。
  • iJigg はリスナー向け、 bMuze は上で書いているようにクリエイター(発信者)向け という印象です。 なので心情的には bMuze を応援したいところなんですが、 正直なところ使い勝手ではやはり iJigg の方が上を行ってると思います。うーむ……。

関連記事

参考(外部リンク)

>> 古い記事: 素材置き場
<< 新しい記事: 名前の綴りから外国人の性別を調べる2つの方法
** ホームに戻る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haraita9283.blog98.fc2.com/tb.php/136-9c461f7a

Deezerの話のつづき

ブログやサイトのアップロードに制限があって、MP3を公開する方法に困ってた話のその後です。 Deezerってサイトのユーザー登録をしました。 だが、 MP3をアップロード出来たんですがブログに貼りたいプレイヤーのコードが出てこない。 いや、自分のプレイリストを作...
  1. 2008/03/22(土) 23:51:43 |
  2. ログビン | Logvin
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。