>> 古い記事: 雑ログ: minGW で libsndfileのビルド / int64_t でエラー
<< 新しい記事: Ren'Py: 日本語化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ren'Py: options.rpy メモ

options.rpy 中のコメントを適当に訳してみました。

## このファイルにはあなたのゲームをカスタマイズするために
## 変更できるオプションが書かれています。
## ここには一般的なオプションだけが並んでいますが、
## 他にもたくさんのカスタマイズができます。
##
## 「#」2つから始まっている行はコメント行です。
## コメントアウトしないでください。
## 「#」1つから始まっている行はコメントアウトされたコードです。
## 必要であれば適宜「#」を外して使ってください。

init -1:
    python hide:

        ## 開発者向けツールを使う。
        ## ユーザにチート(ずる)をさせないために
        ## リリース時には False にしましょう。
        config.developer = True

        ## 画面の幅と高さ
        config.screen_width = 800
        config.screen_height = 600

        ## ウィンドウモードで実行している時のウィンドウタイトル。
        config.window_title = u"A Ren'Py Game"

        ## テーマ関数を呼び出します。
        ## themes.roundrect は角の丸い長方形を使えるようにします。
        ## 現在サポートされているのはこのテーマだけです。
        ##
        ## テーマ関数は色をカスタマイズするためのパラメータを
        ## 引数に取ります。

        theme.roundrect(

            ## 非アクティブなウィジェット
            widget = "#003c78",

            ## アクティブなウィジェット
            widget_hover = "#0050a0",

            ## ウィジェット内のテキスト
            widget_text = "#c8ffff",

            ## 選択されたウィジェット内のテキスト
            ## (たとえば設定の現在の値)
            widget_selected = "#ffffc8",

            ## 無効なウィジェット
            disabled = "#404040",

            ## 無効なウィジェット内のテキスト
            disabled_text = "#c8c8c8",

            ## 情報ラベル
            label = "#ffffff",

            ## ウィジェットを含んでいるフレーム
            frame = "#6496c8",

            ## True  - ゲームメニューを画面の中心に表示
            ## False - ゲームメニューを画面下部のウィンドウ内に表示 
            button_menu = True,

            ## True  - ゲームメニューの角を丸く
            ## False - ゲームメニューの角を直角に
            rounded_window = False,

            ## メインメニューの背景。
            ## 色または画像ファイル名を指定。
            ## 画像を使う場合、画面と同じサイズのものを用意する。
            mm_root = "#dcebff",

            ## ゲームメニューの背景。
            ## あとは上の mm root と同じ。
            gm_root = "#dcebff",

            ## ボタンのフォントサイズ
            # text_size = 16,
            )


        #########################################
        ## 会話とナレーションを含むウィンドウのカスタマイズ。
        ## 背景に画像を使う。

        ## フレーム内では 2つの数字はそれぞれ
        ## 上下、左右の枠線のサイズ。
        # style.window.background = Frame("frame.png", 12, 12)

        ## ウィンドウを囲むスペースのマージン。
        ## 背景は描かれない。

        # style.window.left_margin = 6
        # style.window.right_margin = 6
        # style.window.top_margin = 6
        # style.window.bottom_margin = 6

        ## ウィンドウの内側のパディング。
        ## 背景は描かれる。

        # style.window.left_padding = 6
        # style.window.right_padding = 6
        # style.window.top_padding = 6
        # style.window.bottom_padding = 6

        ## ウィンドウの高さの最小値。
        ## マージンとパディングを含む。
        # style.window.yminimum = 250


        #########################################
        ## メインメニューの配置。
        
        ## 表示領域(displayable)内のアンカー(anchor)ポイントと
        ## 画面上の位置(pos)ポイントを使う。
        ## 2つの点が同じ位置で重なるように配置する。

        ## anchor、pos は整数または小数で指定。
        ## 整数 - 左上からのピクセル数
        ## 小数 - 表示領域(displayable)または画面のサイズの比

        # style.mm_menu_frame.xpos = 0.5
        # style.mm_menu_frame.xanchor = 0.5
        # style.mm_menu_frame.ypos = 0.75
        # style.mm_menu_frame.yanchor = 0.5


        #########################################
        ## ゲーム内で使われるデフォルトフォント

        ## デフォルトフォントを含むファイル
        # style.default.font = "DejaVuSans.ttf"

        ## デフォルトのテキストサイズ
        # style.default.size = 22

        ## 注)これで変更できるのはすべてのテキストではなく、
        ## ボタンは独自のスタイルで表示される。


        #########################################
        ## 音声の設定

        ## 効果音を使わない場合は False にする。
        config.has_sound = True

        ## BGMを使わない場合は False にする。
        config.has_music = True

        ## 声を使わない場合は False にする。
        config.has_voice = True

        ## ボタンとイメージマップをクリックした時の音
        # style.button.activate_sound = "click.wav"
        # style.imagemap.activate_sound = "click.wav"

        ## ゲームメニューに入る時、出る時の音。
        # config.enter_sound = "click.wav"
        # config.exit_sound = "click.wav"

        ## 音量チェックで鳴らす音。
        # config.sample_sound = "click.wav"

        ## メインメニューのBGM。
        # config.main_menu_music = "main_menu_theme.ogg"

        #########################################
        ## Transitions.
        ## 画像切り替え

        ## ゲーム中にゲームメニューへ
        config.enter_transition = None

        ## ゲームメニューからゲームへ戻る
        config.exit_transition = None

        ## ゲームメニューでの画面切り替え
        config.intra_transition = None

        ## メインメニューからゲームメニューへ
        config.main_game_transition = None

        ## ゲームからメインメニューに戻る
        config.game_main_transition = None

        ## スプラッシュスクリーンからメインメニューへ
        config.end_splash_transition = None

        ## ゲーム終了(エンディング)からメインメニューへ
        config.end_game_transition = None
        
        
        #########################################
        ## 設定の初期値

        ## 注)これらのオプション値は初回ゲームプレイ時にのみ
        ## 評価される。
        ## 2回目でもこれらの値を使いたい場合は
        ## game/saves/persistent を消去する。
       
        ## フルスクリーンモードで始める
        config.default_fullscreen = False

        ## デフォルトのテキスト表示スピード(文字数/秒)
        ## 0 で無限(最速)
        config.default_text_cps = 0
上のスクリプトは Ren'Py 6.3.1b によって生成された options.rpy を元にしました。 元のスクリプトのライセンスについては以下の通り。

Copyright 2004-2007 PyTom <pytom@bishoujo.us>

以下に定める条件に従い、本ソフトウェアおよび関連文書のファイル(以下「ソフトウェア」)の複製を取得するすべての人に対し、ソフトウェアを無制限に扱うことを無償で許可します。これには、ソフトウェアの複製を使用、複写、変更、結合、掲載、頒布、サブライセンス、および/または販売する権利、およびソフトウェアを提供する相手に同じことを許可する権利も無制限に含まれます。

上記の著作権表示および本許諾表示を、ソフトウェアのすべての複製または重要な部分に記載するものとします。

ソフトウェアは「現状のまま」で、明示であるか暗黙であるかを問わず、何らの保証もなく提供されます。ここでいう保証とは、商品性、特定の目的への適合性、および権利非侵害についての保証も含みますが、それに限定されるものではありません。作者または著作権者は、契約行為、不法行為、またはそれ以外であろうと、ソフトウェアに起因または関連し、あるいはソフトウェアの使用またはその他の扱いによって生じる一切の請求、損害、その他の義務について何らの責任も負わないものとします。

>> 古い記事: 雑ログ: minGW で libsndfileのビルド / int64_t でエラー
<< 新しい記事: Ren'Py: 日本語化
** ホームに戻る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。