>> 古い記事: [雑記] 2007-11
<< 新しい記事: CC BY-SA の音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[対訳] ピーター・ガブリエル、WITNESS、The Hub

Peter Gabriel, WITNESS, and The Hub
ピーター・ガブリエル、WITNESS、The Hub

Cameron Parkins, 2007-11-13

WITNESS, an international human rights organization founded by pop musician Peter Gabriel, announced yesterday the launch of The Hub (Beta), a place for users to view and contribute human rights-related media - a potential “YouTube for Human Rights”.

ポップ・ミュージシャン、ピーター・ガブリエルによって設立された国際人権団体 WITNESS は、 The Hub (Beta) のリリースを昨日発表した。 ユーザが人権に関連したメディアを視聴し貢献(=投稿?)できる、 「人権のための YouTube」となる可能性を持つサービスである。

Of note to the CC-community is that The Hub’s users are “advised to publish contents under a Creative Commons license”, which would allow others to freely redistribute Hub videos without fear of legal ramification. Using a flexible license that allows for the free flow and sharing of information enables The Hub users to publicize human rights atrocities as far and wide as possible, increasing awareness to the issues without any legal hurdles.

CCコミュニティにとって着目すべきなのは、 The Hub が「ユーザに対しコンテンツをCCライセンス下で公開するよう勧めている」、つまり、法を冒す恐れを抱かずに The Hub のビデオを自由に再配布できるようになっていることだ。 (情報の)自由な流通と共有を許可する柔軟なライセンスを使うことで、 The Hub のユーザは人権侵害(に関する情報)を可能な限り広めることができ、 法的な障害なしにこの問題に対する注意喚起を行える。

Creative Commons License
This Work is licensed under a Creative Commons Attribution 3.0 License.

原文(英語の部分)の著作権は Cameron Parkins に帰属します。
元の記事: http://creativecommons.org/weblog/entry/7815

メモ

あ~、これ dotSUB とくっつけばいいのになぁ。 と素朴に思ったのですが、サイトの方向性や雰囲気が違いますし まとめりゃいいってものでもないかなと。 ただ、部分的には dotSUB の方に転載されていくんでしょうね。

YouTube にビデオがありました。 具体的な説明・紹介などは特になく、簡単なイメージ映像といった感じですが。


YouTube - WITNESS introduces The Hub for human rights media

以下、視聴メニューへのリンク

関連記事

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

>> 古い記事: [雑記] 2007-11
<< 新しい記事: CC BY-SA の音楽
** ホームに戻る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。