>> 古い記事: libsndfile でコンプレッサもどき
<< 新しい記事: 選択範囲を外部プログラムで加工するサクラエディタ用JScriptマクロの雛形

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑メモ: Krita でタブレットペンの追従が遅い時に確認すべき設定箇所

設定箇所 2つ

その1

デスクトップで右クリック → 背景の変更 (またはコマンド gnome-appearance-properties) → 外観の設定 → [視覚効果]タブ

[効果なし] と [通常効果] から選択。 [追加効果] については略。

その2

Krita のメニューから 設定 → Kritaを設定 → 表示

ここで OpenGL の有効/無効を選択。

結果

自分の環境で試したところ、以下のような結果になりました。

効果なし + OpenGL無効(チェックなし): 
  カーソルの追従が遅くなる場合がある。

効果なし + OpenGL有効(チェックあり): 
  問題なし。

通常効果 + OpenGL無効(チェックなし): 
  カーソル追従が遅くもっさり。実用にはつらい。

通常効果 + OpenGL有効(チェックあり): 
  カーソルの追従には問題ないが画面がちらつく。

環境など

Ubuntu Studio 8.04
Wacom BAMBOO MTE-450
Krita 1.6.3

その他

カーソル追従の遅延があまりにひどくて私は「Kritaは(まだ)使えない」 と結論してたんですが、 ycumsさん に教えてもらってこの設定に気づきました。感謝!

>> 古い記事: libsndfile でコンプレッサもどき
<< 新しい記事: 選択範囲を外部プログラムで加工するサクラエディタ用JScriptマクロの雛形
** ホームに戻る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。