>> 古い記事: サクラエディタ: マクロで選択範囲の SQL文を整形する(要Ruby)
<< 新しい記事: solved: Cannot open shared library /usr/lib/alsa-lib/libasound_module_pcm_pulse.so

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ImageStamper: 特定の時点で画像に適用されているライセンスを記録するwebサービス

ImageStamper

Cameron Parkins, 2008-07-01

ImageStamper is a free tool “for keeping dated, independently verified copies of license conditions associated with creative commons images.” You can see an example of how it works here . From ImageStamper:

ImageStamper はフリーなツールであり 「CCLの適用された画像に関する、日付を与えられ、独立して確認されたライセンス状態のコピーを保持」する。 どのように働くかを ここ で見ることができる。 以下は ImageStamper からの引用:

ImageStamper can act as your witness when you inspect the copyright license of an image that you want to download and use. You can ask ImageStamper to look at the web page with the image to independently verify what exact license conditions apply to that image. ImageStamper will visit this webpage from one of its servers and produce an image ‘timestamp’ ― a dated record of image contents and of the license conditions that apply to that image. This timestamp will then be permanently stored in your account and you can present it as evidence that you were given appropriate rights to use the image.

ImageStamper は、あなたが画像をダウンロードし、それを使おうと思ったときに著作権ライセンスを確認するのに役に立ちます。 どのようなライセンスがその画像に適用されているか確実に確かめるために、ImageStamperを使ってその画像があるウェブページを探すことができます。 ImageStamperのサーバはそのウェブページを訪問してその画像の日付と適用されたライセンスを取得し、「タイムスタンプ」を生成します。 このタイムスタンプは永続的にあなたのアカウントに保存され、あなたがその画像を使う権利を持っていることを示す証拠として使うことができます。

You can help with the development of the project (still in BETA) by giving feedback at the ImageStamper forum .

まだベータ版であり、 ImageStamper のフォーラム にフィードバックすることで開発に協力できる。

Creative Commons License
This work by sonota is licensed under a Creative Commons Attribution 3.0 Unported License.
Based on a work at creativecommons.org.

毎度ながら訳がこなれてなくてすいません。 要するに、Aさんが作った画像を再配布したり派生作品を作る際に 「その時点では○○というライセンスがその画像に適用されていた」 という証拠を残すためのサービス、ということのようです。

個人が勝手に「あの時点では○○というライセンスがこの画像に適用されていた」 と主張するよりも、信頼度を増すサービスを間に入れて 安心して作品を利用できる体制を作ろうという試みでしょうかね。

ちなみに現時点で対応しているのは Flickr に置かれている画像のみであり、 近いうちに deviantART などの画像投稿サイトに対応する予定とのことです。

>> 古い記事: サクラエディタ: マクロで選択範囲の SQL文を整形する(要Ruby)
<< 新しい記事: solved: Cannot open shared library /usr/lib/alsa-lib/libasound_module_pcm_pulse.so
** ホームに戻る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。