>> 古い記事: 簡単な LADSPAプラグインを作ってみた
<< 新しい記事: 雑メモ: dssi-vst のインストール(Ubuntu Studio 8.04)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対訳: ドキュメンタリー「RiP: リミックス宣言」の予告編が公開

Trailer for “RiP: A Remix Manifesto" Released
「RiP: リミックス宣言」の予告編が公開

Cameron Parkins, 2008-10-20

The new trailer for RiP: A Remix Manifesto - the Girl Talk featuring, community edited documentary that focuses on copyright and remix culture - was posted online recently and looks to be coming along excellently. The trailer features clips with Greg Gillis, Cory Doctorow, Lawrence Lessig, and a slew of other big names in the copyright/remix world. From Opensource Cinema:

ドキュメンタリー「RiP: リミックス宣言」 の新しい予告編が公開された。 Girl Talk をフューチャーして著作権とリミックス文化に焦点を当て、コミュニティの手で編集されたこの予告編 は最近ウェブ上で公開されたもので、とても素晴らしい出来のようだ。 この予告編では グレッグ・ギリスコリィ・ドクトロウローレンス・レッシグ や、その他の著作権/リミックス文化周辺の有名人多数が登場する。 以下はオープンソース・シネマからの引用:

Imagine a world where ideas and culture, from “Happy Birthday” to Mickey Mouse, are horded under lock and key by copyright laws. Even ideas that could lead to a cure for cancer would be off-limits. Stop imagining now, because this is the world you live in. Although pop culture giants such as Walt Disney and the Rolling Stones built on the past to produce their art, the door is closing behind them.

「ハッピー・バースデイ」からミッキーマウスまで、アイデアと文化が著作権法によってロックされ鍵をかけられた世界を想像してほしい。 癌の治療法までもが「禁止区域」に入ってしまう世界だ。 いや、想像する必要はない。なぜなら、それはあなたが生きているこの世界なのだから。 ウォルト・ディズニーやローリングストーンズといったポップカルチャーの巨人は 過去の遺産の上にアートを生み出したが、そのドアは彼らの後ろで閉じようとしている。

I’ve been making a documentary for over 6 years that explores this issue: RiP: A Remix Manifesto.

私はこの問題について探るドキュメンタリー「RiP: A Remix Manifesto」を 6年かけて作ってきた。

Digital technology has opened up an unprecedented global economy of ideas. RiP explores the robber barons and revolutionaries squaring off across this new frontier as the film journeys from the hallways of Washington to the favelas of Brazil. Our central protagonist is Gregg Gillis, the Pittsburgh biomedical engineer who moonlights as Girl Talk, a mash-up artist rearranging the pop charts’ DNA with his incongruous entirely sample based songs. Along the way, I met key figures on the complexities of intellectual property in the digital era, among them Creative Commons founder Lawrence Lessig, culture critic Cory Doctorow, Brazilian musician and Minister of Cultural Affairs Gilberto Gil, and Jammie Thomas, the single mom successfully sued by the RIAA for illegal downloading.

デジタル技術は未曾有のアイデア・グローバル経済を開拓した。 このドキュメンタリーは この新しいフロンティアを横断した悪徳資本家と革命派の戦いについて探るもので、 ワシントンの廊下からブラジルのファベラスまで旅する形をとっている。 ピッツバーグのバイオ医療エンジニアであり、一方でポップ・チャートの 素材をちぐはぐにサンプリングしアレンジするマッシュアップ・アーティスト Girl Talk として活動するグレッグ・ギリスが我らの主役だ。 旅の途上で、デジタル時代における知的財産の複雑さを知る上での重要人物に出会った。 クリエイティブ・コモンズの発起人ローレンス・レッシグ、 文化批評家コリィ・ドクトロウ、 ブラジルのミュージシャンにして文化大臣のジルベルト・ジル、 違法ダウンロードの件で RIAA に訴えられたシングルマザーであるジェミー・トーマスなどに。

Footage from the film is being continuously posted to RiP’s remix site for viewers to see an remix - similarly the soundtrack is being created collaboratively online by the ccMixter community.

この映画の映像は、視聴者がリミックスを見られるよう RiP のリミックスサイト に継続的に投稿されている。 同様にサウンドトラックは ccMixterコミュニティによってオンラインで 協働的に作られている

Creative Commons License
This work by sonota is licensed under a Creative Commons Attribution 3.0 Unported License.
Based on a work at creativecommons.org.

で、これがその予告編動画。ライセンスは BY-NC-SAです。

ドネルモ RiP! プロジェクト による日本語字幕付きバージョン。

参考(外部リンク)

関連記事

>> 古い記事: 簡単な LADSPAプラグインを作ってみた
<< 新しい記事: 雑メモ: dssi-vst のインストール(Ubuntu Studio 8.04)
** ホームに戻る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haraita9283.blog98.fc2.com/tb.php/266-da9f0440

RiP! A Remix Manifesto

RiP! A Remix Manifesto 著作権犯罪者の写真を撮って送ってください http://d.hatena.ne.jp/heatwave_p2p/20080512/1210520536 で有名な OpenSouceCinema.org の BrettGaylor による「RiP! A Remix Manifesto」というドキュメンタリーフィルムがNFB(The National Film Boar
  1. 2009/05/22(金) 18:43:18 |
  2. ひげビジョン
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。