>> 古い記事: CCメモ
<< 新しい記事: rubberband のインストール (Ubuntu Studio 8.04)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ren'Py: スクリプト(.rpyファイル)を分割する

注意) そんなに行儀の悪いことはしてないと思うのですが、 公式のマニュアルなどで確認した方法ではありませんのでひょっとしたら何か問題があるかもしれません。


  label <ラベル名>:
でラベルを設定し、
  jump <ラベル名>
でその箇所に移動する、というのが基本です。

また、Ren'Py では game フォルダ以下の *.rpy ファイルがすべて処理対象になるようですので、 これを利用するとスクリプトを分割することができます。
(ちなみに、gameフォルダのサブフォルダ以下も再帰的に見てくれるようです)


たとえば、章ごとにスクリプトを分け メインのスクリプト(script.rpy) から第1章、第2章のスクリプトを呼び出すようにする場合 以下のようになります。
呼び出し元に戻る return のような命令はありませんので、 メインのスクリプトに戻る場合も適切にラベルを設定し jump でそこに戻る、という方法を使います。

# script.rpy
init:
    $ e = Character('Eileen', color="#c8ffc8")

label start:

    e "script.rpy start"

    jump chapter1 # 第1章に移動

label main1:
    jump chapter2 # 第2章に移動
    
label main2:
    e "script.rpy end"
# c1.rpy
label chapter1:
    e "this is chapter1."
    jump main1 # script.rpy に戻る
# c2.rpy
label chapter2:
    e "this is chapter2."
    jump main2 # script.rpy に戻る

環境

v6.8.0f で確認。

>> 古い記事: CCメモ
<< 新しい記事: rubberband のインストール (Ubuntu Studio 8.04)
** ホームに戻る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。