>> 古い記事: Ren'Py: 開発者向けtips
<< 新しい記事: 雑メモ: Linux 音関係

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑メモ: Ubuntu Studio + ONKYO MA-500U

音ちゃんと出てます。

録音(外部音源をPC側で取り込む)は不可。

$ cat /proc/asound/devices
  0: [ 0]   : control
  1:        : sequencer
  6: [ 0- 2]: hardware dependent
 16: [ 0- 0]: digital audio playback
 24: [ 0- 0]: digital audio capture
 28: [ 0- 4]: digital audio capture
 32: [ 1]   : control
 33:        : timer
 48: [ 1- 0]: digital audio playback
$ cat /proc/asound/cards
 0 [Intel          ]: HDA-Intel - HDA Intel
                      HDA Intel at 0x903a0000 irq 23
 1 [PCM2702        ]: USB-Audio - Burr-Brown Japan PCM2702
                      Burr-Brown Japan Burr-Brown Japan PCM2702 at usb-0000:00:1a.1-2, full speed
$ cat /proc/asound/modules 
 0 snd_hda_intel
 1 snd_usb_audio
$ aplay -l
**** ハードウェアデバイス PLAYBACK のリスト ****
カード 0: Intel [HDA Intel], デバイス 0: ALC883 Analog [ALC883 Analog]
  サブデバイス: 0/1
  サブデバイス #0: subdevice #0
カード 1: PCM2702 [Burr-Brown Japan PCM2702], デバイス 0: USB Audio [USB Audio]
  サブデバイス: 1/1
  サブデバイス #0: subdevice #0
$ cat /proc/asound/card1/pcm0p/sub0/hw_params 
access: MMAP_INTERLEAVED
format: S16_LE
subformat: STD
channels: 2
rate: 44100 (44100/1)
period_size: 1102
buffer_size: 4408
[user ~]$ cat /proc/asound/card1/stream0 
Burr-Brown Japan Burr-Brown Japan PCM2702 at usb-0000:00:1a.1-2, full speed : USB Audio

Playback:
  Status: Running
    Interface = 1
    Altset = 1
    URBs = 4 [ 8 8 8 2 ]
    Packet Size = 192
    Momentary freq = 44100 Hz (0x2c.199a)
  Interface 1
    Altset 1
    Format: 0x2
    Channels: 2
    Endpoint: 2 OUT (ADAPTIVE)
    Rates: 32000, 44100, 48000
  Interface 1
    Altset 2
    Format: 0x2
    Channels: 1
    Endpoint: 2 OUT (ADAPTIVE)
    Rates: 32000, 44100, 48000

参考(外部リンク)

>> 古い記事: Ren'Py: 開発者向けtips
<< 新しい記事: 雑メモ: Linux 音関係
** ホームに戻る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。