>> 古い記事: 「エクスプローラで今開いているフォルダ」をショートカットキー一発でコマンドプロンプトで開く(2010-03)
<< 新しい記事: Emacs Lisp メモ / アドバイス: C-x 2 した後で開いたウィンドウに自動的に移動する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エクスプローラで今開いているフォルダ」をショートカットキー一発で ckw+nyacus で開く(2010-03)

Windows XP SP3 で確認しました。

準備

以下、C:\foo を基本のディレクトリとします。 下線が付いてるパス部分を適宜読み替えてください。

まずは nyacus222a_mod.zip、 ckw-0.8.10-mod2-bin.zip を次のリンク先からダウンロードして解凍し、出てきたフォルダを C:\foo に置きます。

ckw.exe と nyacus.exe のパスは以下のようになります。

C:\foo\ckw-0.8.10-mod2-bin\ckw.exe
C:\foo\nyacus222a_mod\nyacus.exe

ckw.cfg

C:\foo\ckw-0.8.10-mod2-bin\ckw.cfg の以下の箇所を修正。

!編集前
Ckw*exec:  cmd.exe
Ckw*chdir: c:\

!編集後
Ckw*exec: C:\foo\nyacus222a_mod\nyacus.exe
!Ckw*chdir: c:\  ←コメントアウト

エクスプローラで開いているフォルダに移動して ckw を実行する JScript

C:\foo\ckw-nyacus.js として保存します。

var currentDir = new ActiveXObject('Shell.Application').Windows().Item().Document.Folder.Self.Path;
var shell = new ActiveXObject("WScript.Shell");
shell.CurrentDirectory = currentDir;
shell.Run( "C:\\foo\\ckw-0.8.10-mod2-bin\\ckw.exe", 1 );

ショートカットファイルの設定

ckw-nyacus.js のショートカットをデスクトップに作り、 ショートカットのプロパティから [ ショートカット - リンク先 ] に
C:\WINDOWS\system32\cscript.exe C:\foo\ckw-nyacus.js
と入力。
あとは好きなショートカットキーを設定し、 「実行時の大きさ」を「最小化」 にしておきます。


以上です。 ckw と nyacus を改造して公開してくださった hideden さんに感謝。

関連記事

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

>> 古い記事: 「エクスプローラで今開いているフォルダ」をショートカットキー一発でコマンドプロンプトで開く(2010-03)
<< 新しい記事: Emacs Lisp メモ / アドバイス: C-x 2 した後で開いたウィンドウに自動的に移動する
** ホームに戻る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。