>> 古い記事: Lang-8 のキーワード・タグ検索結果や「添削を待っている最新日記」などをフィードにする Yapra プラグインを書いた
<< 新しい記事: 入力したXPathにマッチした要素をハイライトし要素数を表示するブックマークレット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ製作用Script-Fu(レイヤー切り替え、中割り支援)

Gimp でパラパラアニメを作るのを支援する Script-Fu です。

ダウンロード: anbt-anime.scm

実際使っている作業風景を録画してみましたのでまずはこちらの動画をどうぞ。

次の 3つの機能があります。 言葉で説明するとまどろっこしいですが、要するに上の動画のようなことができます。

script-fu-anbt-anime-nakawari
メニュー>Script-Fu>anbt>Anime nakawari
中割りに使いたいレイヤーを 1つまたは 3つ可視にしてこの関数を呼び出すと、 前後のレイヤーを薄い色で表示し、真ん中のレイヤーを選択した状態にします。 可視レイヤーは隣り合っていなくても大丈夫です。 中割り用の着色レイヤー(レイヤー名が "* nakawari sheet *" のもの) は可視レイヤーとしてカウントされません。
script-fu-anbt-anime-switch-layer-lower-nakawari
script-fu-anbt-anime-switch-layer-upper-nakawari
メニュー>表示>Switch layer の下
現在アクティブなレイヤーの一つ上、または一つ下のレイヤーを選択し、アクティブにします。 加えて、中割り用に前後のレイヤーを薄い色で表示します。 作業対象のレイヤーを切り替えるのと、コマ送りで動きを確認するのに使います。
script-fu-anbt-anime-switch-layer-lower
script-fu-anbt-anime-switch-layer-upper
メニュー>表示>Switch layer の下
現在アクティブなレイヤーの一つ上、または一つ下のレイヤーを選択し、アクティブにします。 作業対象のレイヤーを切り替えるのと、コマ送りで動きを確認するのに使います。

毎回メニューからたどって呼び出すのは不便なので、 それぞれにショートカットキーを割り当てて使うのが吉です。


その他の Gimp 関連記事

>> 古い記事: Lang-8 のキーワード・タグ検索結果や「添削を待っている最新日記」などをフィードにする Yapra プラグインを書いた
<< 新しい記事: 入力したXPathにマッチした要素をハイライトし要素数を表示するブックマークレット
** ホームに戻る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。