>> 古い記事: Firefox のアドオン Operator は何をやってくれるの? を適当に説明してみる
<< 新しい記事: Ruby: 文字列と unicode escape sequence(\uXXXX形式) を相互変換

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の国会議員のサイトでCCLが使われているか調べてみたが、どこも使っていなかった

※ CCL = クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

トップページだけしか調べていませんが、結果としては CCL が使われているサイトはありませんでした。

国会議員のリストは 政治家WEBリンク集 のものを使わせてもらいました。

参考: 日本の国会議員の名前とウェブサイトのURLのリストを得るRubyスクリプト - 再発明日記

一覧をもとに Rubyスクリプトで一括処理しました。 CCL が使われているかどうか以下のメソッドで判定しました。 ccREL などのマークアップが正しく行われているかを調べるのが目的ではなく、 なるべく手間をかけずにざっくりと調べられればよいという程度のものです。


# -*- coding: utf-8 -*-
# for Ruby 1.8.7

require "open-uri"
require "kconv"

def find_license(url)
  begin
    html = Kconv.toutf8( open(url).read )
  rescue => e
    STDERR.puts e.message
    return [nil, nil, nil, nil]
  end

  rel_license = cc_org = cc_ja = cc_by = nil
  rel_license = true if /rel=["']license["']/i      =~ html
  cc_org      = true if /creativecommons\.org/      =~ html
  cc_ja       = true if /クリエイティブ・?コモンズ/ =~ html
  cc_by       = $&   if /.{8}CC[  ]BY.{8}/i        =~ html
  
  [rel_license, cc_org, cc_ja, cc_by]
end

関連記事

参考(外部リンク)

>> 古い記事: Firefox のアドオン Operator は何をやってくれるの? を適当に説明してみる
<< 新しい記事: Ruby: 文字列と unicode escape sequence(\uXXXX形式) を相互変換
** ホームに戻る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。